事業3

btn_step1.gifbtn_step2.gifbtn_step2.gif

【社員管理】


社員褒賞や社員育成、社員一括業務、社員一括交流、社員一括採用、社員一括解雇を行うことができます。

img_m13.jpg

社員褒賞

  • 各社員に1日1回褒賞を渡すことができます。
  • 褒賞を渡すことで社員の忠誠心が上昇します。

社員育成

  • 社員育成を行うことで、社員の能力を上昇させることができます。

img_m14.jpg

  • 育成時間は10分、30分、60分の3通りです。
  • 一括で行う場合には“全て”を、育成したい社員を選択する場合は該当社員のチェックボックスにチェックを入れて、“次へ”をクリックしてください。
  • 教育時間を設定したら“確定”をクリックすると、社員育成を開始します。

社員一括業務

  • 社員の業務は全部で6種類あり、これらを行うことで社員の能力が上昇します。
  • 実行できる業務や業務回数の上限値は、会社の能力値によって変化していきます。
  • ごくまれに業務を行うことで、図面や材料などのアイテムがもらえることもあります。

社員一括交流

  • 社員とのコミュニケーションを行い、忠誠心を向上させることができます。
  • コミュニケーションには“激励”、“懇談”、“叱責”の3種類があります。

社員一括採用

  • 「社員一括採用」を選択すると、ゴールド契約またはプラチナ契約を10枚消費して、優秀な人材を一括で雇用することができます。
  • 一覧に表示される項目は名前、才能、執行能力、管理能力、週給で、社員の氏名にマウスカーソルを合わせると経験を確認することができます。
  • 採用したい社員がいた場合は、右側のチェックボックスにチェックを入れてください。
  • 採用する社員が決まったら「確定」をクリックすると採用が完了します。
  • 選択しなかった社員は、その場で解雇扱いとなります。(ゴールド契約やプラチナ契約は採用しなかった場合でも消費されます)
※一括採用は、雇用回数が10回以上残っている必要があります。

社員一括解雇

  • 解雇したい社員のチェックボックスにチェックを入れて「確定」をクリックすると社員を解雇します。

社員をスカウトする

スカウトの方法

  • 他のユーザーの会社名をクリックすると「スカウト」ボタンが表示されます。
  • 「スカウト」ボタンをクリックすると相手の会社の「社員一覧」を確認することができます。
  • 「社員一覧」画面で「保存」をクリックすると社員情報を「人物」の「人材庫」に保存することができ、いつでも確認することができます。
  • 「調査」をクリックすると「調査」を執行する社員の選択画面に変わります。
  • 「調査」を行う社員を選択して「確定」をクリックすると調査が開始され、調査が完了すると秘書の「事案簿」で社員調査報告を確認することができます。
  • 「調査」を実行することによって相手社員の忠誠度を確認することができます。
  • 「調査」が完了したら「スカウト」ボタンをクリックして「スカウト手段」を選択してください。
  • スカウトを実行する社員を選択して「確定」を押すと「スカウト」が実行されます。
  • スカウトの結果は秘書の「事案簿」に届きますので忘れずに確認してください。

スカウトの制限

  • 初心者の場合、7日間の保護期間があるためスカウトされることはありません。(他人の社員をスカウトすることもできません)
  • 同じ社員に対して1時間に1回だけしかスカウトを仕掛けることはできません。
  • 「スカウト」を実行する社員は1日に3回以上の策略を実行することができません。
  • ほかのユーザーから1日に5回以上の策略攻撃を受けることはありません。

スカウトの成功率

  • 執行する社員の執行属性が高ければ高いほど、成功率が上がります。
  • スカウトを執行する社員の行政才能が高ければ高いほど成功率は上がります。
  • スカウト手段には三つのタイプがあり金額が高いほど成功率が上がります。
加盟要請:成功率が低い 将来性誘惑:成功率は普通 高額年俸を約束:成功率が高い
  • スカウトを実行する自社社員の職位によってスカウトの成功率が上がります。
    • 緑社員をスカウトする場合→経理助手以上の社員を派遣
    • 青社員をスカウトする場合→経理課長以上の社員を派遣
    • 紫社員をスカウトする場合→経理部長以上の社員を派遣
    • 赤社員をスカウトする場合→最高財務長以上の社員を派遣
  • 「休憩」状態で社員の能力値が0の社員は100%の確率でスカウトすることができます。
  • 能力値が10以上の社員は事前に「調査」を行ってからスカウトしてください。
※「スカウト」を実行する前に、社員の所属している店舗に「策略」を実施することによって社員の「自信」が下がるので、「策略」を何回か執行してからスカウトを執行すると成功率が上がります

策略について
  • 策略には「価格競争」と「臨時の保安」があります。策略は使用する前に準備を行う必要があります。
  • 「価格競争の効果」:指定した店舗の当日の収入を下げると共に店舗に所属している社員の忠誠度を下げる効果があります。
  • 臨時の保安の効果:一定時間、店舗を策略攻撃から守ることができます。
  • 「価格競争」を行う際には執行時間がかかります。執行時間は等級によっても異なります。
  • 「臨時の保安」には執行時間はかかりません。
  • 10分毎に策略の準備をすることができ、準備した策略は5つまでためておくことができます。
  • 策略の使用後は待機時間があり、待機時間終了後再び策略を使用することができます。
  • 策略の準備(次の準備まで10分必要)→策略の使用(最大5つまで累積可能)→策略を使用するまでの待機時間→策略の準備→策略の使用

策略と社会的地位の関係

  • 策略の最高等級は9級です。社会的地位が「社会の底辺」の場合、1級の策略だけしか使用することができません。
  • 人物の社会的地位が向上する度に策略の等級もアップします。

策略の執行時間

  • 策略の等級毎に執行時間と準備時間が異なります。等級が高ければ高いほど必要な時間が長くなり、策略の効果も上昇します。

策略「価格競争」の執行時間と冷却時間
img_m15-2.jpg

策略「価格競争」の準備時間と「価格競争」による忠誠度の影響
img_m15-3.jpg

策略の「価格競争」執行に関して

  • 策略「価格競争」の執行をする場合、店舗名を入力する必要があります。
  • 1店舗につき複数のユーザーから策略を受ける回数は1日に最大で5回までです。
  • 価格競争で策略を執行する社員は一人につき1日最大3回まで策略を行うことができます。

策略「臨時の保安」の有効時間
img_m15-4.jpg




コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2011-02-03 22:15:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード